FC2ブログ
なぜランドセルが海外に売れるのか?
ランドセルを買う外国人がいるように、世界は広い! 海外向けに何か仕掛けてみたいと思った私の、悪戦苦闘日記&情報提供ページでござんす。常に「世界」を意識しよう!
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ引越のお知らせ
長らく更新が滞っていたが、このたびこのブログをFC2からWordPressへ移行させたので、その連絡をさせて頂く。

新しいURLは、http://kawaii-randoseru.com/

お手数ではあるが、ブックマーク、RSS等の変更をお願いしたい。

なお、何しろ素人ゆえに、移転先のWordPressでは過去記事において改行の不整備ゆえにかなり読みにくくなっている。

さらにまた、機能しないボタンなどもあるかもしれないが、ボチボチ形を整えていくので、その辺はご勘弁頂きたい。

それでは引き続きよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

「あなたは相場を破壊したっ!」
もうかれこれ1年以上.com以外のeBayサイトに出品している。

積極的に使っているサイトの一つにeBayフランスがあるが、先日フランス人からeBayを通して次のようなメールが来た。

「あなたの出品は目障りだ。あなたはフランス市場の価格を破壊した!こんなこと言いたくないけど、自分の考えを言わせてもらった」。


簡単に言うとこんな感じ。

どこの誰かと思ったら、以前売ったことのあるお客さんで、二度ビックリ(笑)。

どう返事をしようかなぁと考えた末、次のように返事をした。

「あなたの気持ちは分かるけど、資本主義社会だし。フランスの値段がそもそも高すぎるのでは? あなたが定期的にまとめて買ってくれるならフランスへの出品は見合わせるけど、どうする?」

ちなみに、露骨にここまで言う人は初めてだけど、卸しを希望する海外の人は多い。

しょっちゅうそういう問い合わせは来る。

ただ、このお客もそうだが、成立する確率は非常に低い。

みんな根性なしというか、こんな真面目で人のいい条件を提示する日本人はいないと思うのに、ビジネスチャンスをパーにしてもったいないなぁと思うわけで(笑)。

何事もなかったように、今日もせっせとフランスに出品しているワタシ。

eBayで出品していると、いろんな体験ができて面白いなぁとあらためて感じる今日この頃。

あ、ちなみにもうすぐこのブログをWordPressに移す予定っす。

移したらもうちょっと真面目に更新しますので、ご勘弁を。

更新しなかった分、ネタは色々と溜まっておりますんで。

ではまた。

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

自前ショッピングサイトなどの話。
かなり間が空いてしまったけれど、私はとりあえず元気である(←誰も聞いてないかw)。

このブログをWordPressへ移行しようと思いつつ、そっちの準備もままならないので、なんとなく更新しそびれていた。

まぁしかし、この間、PayPal経由で自分のクレジットカードをカードを不正利用されたり、21 days holdに相変わらずひっかかったり、DSRのshipping欄で悩むなど、問題は色々と発生している。

クレジットカードの件は、あらためて後日ブログに書くとして、そういえば一つイイことがあり、それはやっとブロンズからシルバーにパワーセラーランクが上がったこと。

次はゴールド!と、意気込みたいのは山々であるが、eBayだけに集中すべきかどうなのか、最近考え込むことが多くなった。

というのは、自社販売サイトを別途起ち上げ、そちらにシフトすべきかもと思うのだ。

集客の面以外では、自社サイトの方が何かと都合がいいのは皆さんも同じように感じているだろう。

現在自社サイトは一応あるものの、そっちはCではなくB向けのいわゆる製品カタログ的な位置づけで作ってあるので、販売サイトとしてほとんど機能していない。

で、自社サイトを今の段階で真剣に考えるようになった理由は、やっぱりPayPalの21 days holdの問題と、あとお客さんの心理からして、どちらが使いやすいか、ということを考えたからだ。

たとえばeBayの会員ではないお客さんにこちらから商品を売り込もうとした時に、eBayに会員登録してもらうより、自社サイトに誘導した方が抵抗が少ないか、あるいはその逆か。

う~ん、どうなんだろう。。。

とりあえずeBayの方が売られている品は比較にならないほど豊富であるから、普通ならeBayへの登録を優先するのかなぁ、やっぱり。

リピートすることが前提にないと、自社サイトの会員になってもらうことはかなり難しい気がする。

とりあえず、現在自分が持っている商材の中の売れ筋をピックアップし、専門店として自社サイトを作ってみようかな。

 *

最近はちょっとテーマが混在し過ぎているので、一記事につき、一つのネタになるよう今後は更新していくつもりです。

引き続き、どうぞよろしく。

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

困っている時に限って新規のfeedbackが入ってこない件。
先日アップした21 days holdのエピソードについて、あれからまた立て続けに2件holdされた。

どちらもフランス向けである(フランス人に売れたという意味ではなく、eBayフランスに出品したの意)。

最初のと合わせて、数日の間に3件もフランス向けでholdされてしまった。

1件ならまだしも、立て続けにやられるとかなり堪える。

悪いことに、DSRの値を挽回するような新規のfeedbackがなかなか入ってこないので、数字を上げようにも上げられない。

どうしようかなぁ。

フランス向けはひとまず控えて、他の国への出品で様子を見るか?

あるいは、いっそのこと重量のある商品には見切りをつけて、ラインナップを見直すか?

先日書いた送料を抑えて商品の値段に転嫁させる方法もあるにはあるが、これもベストな方法ではないので、別の手を打つ必要がある。

「売る力がある」ということは、こういう逆境の際にも柔軟に対応策を取れるかどうかで判断されるべきと僭越ながら思うわけで、「このクソ忙しいのに余計な心配事を持たせやがって!」と内心は思いつつも、冷静に対応策を考えねばと、そんな複雑な心境の今日この頃である。

他のセラーはどうしてるのだろう?

う~ん、不思議。。。

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

再び21 Day Holdの悪夢が。。。【eBay、PayPal】
昨晩、ようやく仕事が終わって帰ろうかなとという時に商品が一つ売れた。

せっかくなので入金確認までしておくかとしばらく待っていたら、PayPalから「NOTICE OF FUNDS HELD」というタイトルのメールが来たではないかっ!

チッ、また例のアレである。


21 Day Hold


私はすぐeBayにログインして、ダッシュボードを覗き、DSRの値を確認した。

すると……

わずか2日くらいの間にshippingの項目が4.75に落ちている!

で、この間入ったフィードバックは重量のある商品のもの。

別にぼったくっているわけではなく正規の料金をそのまま表示しているので、かなり頭に来る。

ここだ諸悪の根源は。

自分の場合、shipping feeの値付けが事の本質だとようやく悟った私。

こうなると、実際にかかる郵送料金がどうであれ、一定に抑えないとどうしようもなくなる。

たとえばEMSで1万円かかるなら、思いきって50ドルくらいにしておかないと、またDSRの値が下がることになる。

ということで、クタクタで帰りたかったけれど、すぐ重量のある品の送料をすべて変更した。

もちろん値を下げれば済む話ではなく、商品の値段に上乗せしなければならない。

ここも実に頭を使う。

あまり値を上げすぎると競争力がなくなってしまうし、かといって、抑えると今度は送料が高いと評価されてしまうし。。。

これって、つくづくおかしなシステムだと思うなぁ。

送料が高いと感じるならbidする前に交渉したり、そもそも買わなきゃいいだけの話だ。

買ってからグダグダ言うなんて、男として卑怯ではないか!

いや、今回のお客さんは女だった(笑)。

というわけで、比較的重量のある商品を扱っている方は、十分気をつけた方が良いと思われる。

通常の送料の6割くらいの値段で送料を掲げ、その分商品の値段に転嫁させるという方法しか私の悪い頭では思いつかない。

他に良い方法があれば、ぜひ教えてくださいませませ。

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報



プロフィール

skyper@ebay

Author:skyper@ebay
性別:男性
年齢:30代
住んでるところ:東京都
好きな音楽:80年代のロック(JourneyとかAsia, Duran Duranなど)
好きな食べ物:腸が弱いくせに辛い物好き
WindowsかMacか:OS8の頃からのMacユーザーです。MacBookが今のメイン機です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード